ストレスフリーな生き方を:たまには無理せずに・・・

シェアする

ちょっと,仕事の関係でいろいろ精神的に疲れたので,平日に1日休んで気晴らしをしてきました.同僚との関係ってストレスの代表格ですが,まぁ,こういう仕事をしてると濃いキャラの人が多いからねぇ(苦笑)

休みと言っても,特別変わったことをしたわけじゃないです.

ぶっちゃけ,こういう疲れたときはあまりアクティブに行動するより,黙って何もしないほうがいいらしいです.たとえば,この記事(↓)では,メンタルが折れちゃう最大の理由は,ストレスではなく疲れだと言ってます.

多少の疲れを押し隠して全くそういうそぶりをみせない極めて優秀な人ほど,疲れがたまってくるとポキっと急に折れちゃうらしいです.だけど一方で,メンタルが疲れてるときはむしろ運動した方がいいという意見もありますね↓

肉体的疲労が蓄積されてメンタルが疲れてきたときは,何もしないで十分休む,一方で精神的疲労が蓄積されてメンタルが疲れたときは,適度な運動をして休む.

そんなところかなーと思いました.

そして,今日は車でひとっ走りしてTSUTAYAまで行って本をゆっくり立ち読み.休暇をとったことは家族には内緒.こんな日もたまには必要です・・・

ぶらぶら店内を歩いていたら,たまたま目に留まったTestosteroneという方の書いたマッチョ社長の本を読む.まだ若いのに,人の生き方の本質を突くような意見にとても魅了!

すごいですよ,この人!筋トレは座禅よりも悟りを開くのかも?いや,この人自身がとてもクレバーなんでしょう.

そんなわけで,私の場合,何もしないでゴロゴロするより,筋トレでがっちり鍛える方がストレス解消になると判断.帰りはジムに寄って筋トレとランニング.

・・・だけど,逆に筋トレしすぎてかなり疲れちゃいました(笑).その後にランだったので,全然思うように走れず(むぐぐ).

筋トレして,走って,肉体的に適度に(かなり?)疲れた後,帰宅すると窓際にプーさんがいて,駐車位置からちょうど見えるところに置いてました.きっと娘のいたずらでしょう(笑).まさか私の精神状態に気づいていたとは思えませんが.

そうだな・・・

おれには帰る場所がある.

無理しすぎるとロクなことがない.人付き合いでめんどくさいことがあっても適当にやっていこうか.所詮,職場の同僚は同僚という関係以上にはならない.いろんなことを真面目に考えすぎて,自分が壊れちゃったら意味がない.

無為自然

無理に背伸びせず,無理に相手に合わせることなく,無理に相手に認めさせようとせず.

もっとユルく生きていくことにしよう.

自分のためにも,家族のためにも・・・




スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク