ICASSP 2012に投稿した

来年の3月に開催されるICASSP 2012に投稿した。4ページなので,そんなに多いわけではないが,結構苦しんだ。もっと時間をかければ良かったんだが,今回は短期間で一気に書き上げたので,辛く感じたのか...

記事を読む

多くの知人が採択されていた(笑)

採択された助成金だが,過去の採択者リストが公開されていた。見ると,面識のある人の名前がたくさんあった。それも,みんな4,5年前に既に採択されていた(中には10年近く前に採択されてた人も)。彼ら...

記事を読む

研究助成金が採択された

7月に申請した研究助成金が採択された。昨年の採択率は25%なので,科研費の若手研究Bと同じくらいかな?取り立てて低くもないが,高くもないといったところ。嬉しいことは嬉しいけど,ほっと一安心というのが正...

記事を読む

NO IMAGE

TOEICの感触

今回は結構楽しんで受験出来た。これまで何回も受験して来たが,リスニングテストの45分間は非常に長くて辛かったが,今回は短く感じた。「あれ?もう終わりか」なんてね。 また,前回は公式問題集vol....

記事を読む

類似研究に勇気づけられ

先日,過去の生体医工学会誌の論文をいくつか斜め読みしていたら,ふと目に留まった論文があった。その内容を読むと,私が以前やったちょっと特殊な分析と全く同じ手法だった。ただし,先方は画像系のデータ...

記事を読む

究極の個性とは何か?

感性工学会に参加して来た。場所は新宿西口にある工学院大。高層ビルの大学でびっくり。新宿のような大きな駅と直結してるなんて,田舎者のワタシにはカルチャーショックだった。羨ましい限りだ。 学...

記事を読む

NO IMAGE

工学の原点

「我らクレイジーエンジニア主義」で紹介された人たちがやってることは,ワタシに衝撃を与えてくれた。工学研究って理論や分析に偏る傾向にあるけど,本来はモノを作ってナンボの世界。論文実績にならなくても,これ...

記事を読む

研究の進捗状況 (1)

ある生体データを取得し,健康状態の良性と悪性を自動的に判別する医療機器の開発。MRIや脳波計のような大掛かりな計測を行うのではなく,自宅でも容易に計測出来る体温計並みの計測器を用いて(多少精度...

記事を読む

感性工学会大会

感性工学会大会の参加申し込みをしたので,9月に東京に行くことになった。 今回はポスター発表なので,お気楽に。感性工学会に参加するは初めて。きっかけは同僚のすすめなのだが,感性工学のような...

記事を読む

Scilab : Cで関数を作成する

Scilabのループ命令があまりにも遅いので,Cで書いてコンパイルしたネイティブ・コードをscilabからリンクして利用する方法を見つけたので紹介.オリジナルは以下(英語): 動...

記事を読む

Cで作成したコードをRから実行

Scilabと同様に,RでもCで作成したコードを呼び出して実行出来ます。Scilabより方法は簡単で,RjpWikiですぐに見つかりました。ほとんどリンク先の内容をトレースしただけですが,あく...

記事を読む

NO IMAGE

医工コモンズシンポ

に参加して来た。 会場は慶応三田キャンパス。JR田町駅から徒歩5分。初めて来たけど,駅からこんな至近距離にあるなんて本当に便利だね。歴史ある建物が大学らしくて,なかなかいい。さすが慶応という印象...

記事を読む

中国系の怪しい学会

最近,中国系の学会からよく開催通知のメールが届く。内容は英語と中国語の併記なのだが,最近届いたある学会の開催通知を読むと, 米国IEEEがテクニカルスポンサー ハーバードをはじめ,有名...

記事を読む

SICE JCMSIへ投稿してみた結果どうなったか? どうやら,まともな査読が・・・

SICE JCMSIへ投稿していた論文の査読結果がやっと届いた.査読に11ヶ月かかった.で,結果はReject. は? ありえない.こんなに待たされてReject?? 査読者の指...

記事を読む

【旅行記:ザルツブルク】モーツァルトゆかりの旧市街だが・・・

インスブルックから特急列車で約2時間.ザルツブルクに行くことにしました.今日の天気は残念ながら曇り.昨晩の快晴から一変しましたが,雨降りじゃなかったのでよしとしましょう. ...

記事を読む

【旅行記:インスブルック No.3】オーストリア・アルプスの美しい風景!

インスブルック駅でシンガポール人と中国人の2人と別れた後,駅地下のスーパーマーケットでパンとビールを購入。 500ml缶で約1ユーロだから100円弱。安い。一旦ホテルに戻って昼食を食べて,休憩...

記事を読む

【旅行記:インスブルック No.2】念願のスワロフスキーの巨人とご対面

さて,インスブルック観光の2日目の2/19(土)。午前中にスワロフスキークリスタルワールド,午後にベルクイーゼルジャンプ台とアンブラス城を 回った。これらの入場料とバス料金はすべてインスブルックカード...

記事を読む

【旅行記:インスブルック No.1】アルプスの麓の小さな町へ

学会は,2/16(水)〜2/18(金)の3日間。私の発表は,初日の午前中に早々に終わったが,これで何もしなかったのでは,学会へ来た意味が無い。 そんなわけで,まじめに木曜日のセッションの発表を聞いた。...

記事を読む

ホテルからの眺め No.3 天成大飯店(コスモス ホテル)

台北で泊まったホテルは,台北駅とほぼ直結の天成大飯店。 MRT台北駅のM3出口から徒歩1分程度。屋根もあるので,雨が降っても濡れない。交通の便を考えれば,これ以上のロケーションはないと思う。さて...

記事を読む

【旅行記:台北2010 No.3】夜市を体験!

翌日の学会はまじめに参加して,夕方に出かけた。場所は士林夜市。台北最大の夜市で,定番中の定番の観光地。MRT駅からも近い。 MRT士林駅を降りたところ。まだ夕方だったので,人はそれほど多...

記事を読む

スポンサーリンク