【海外旅行】コードシェア・トリックで同じ便でも半値以下の料金で航空券を購入できる

シェアする

ついさっきですが,ある国際会議(狭いトピックに特化した学会なので,名前は伏せます)に投稿していたabstractがアクセプトされたという通知が届きました.開催地はソウルです.

いつものように,お気楽なポスター発表です.オーラルだとフルペーパー投稿になっちゃうので,あとでどこかジャーナルに出したときに著作権とか既発表とか色々めんどくさいので,数年前から国際会議発表は(証拠の残らないw)ポスターと決めております.

それで,早速ソウル行きの航空券を購入することに.楽天トラベルの格安航空券を探していたところ,アシアナ航空のソウル往復便の航空券で22,730円というのを発見↓

これ,ものすごく安いですよね.この値段で行けるんなら,週末にふらっと国内旅行と同じような感覚で行けます.ちなみにANAの航空券を調べるとこんな感じ↓

一番安い便でも57,290円.特別高くないけど,普通はこのくらいすると思います.だけど,よく見ると「アシアナ航空による運航/機材」と書かれています.つまり,コードシェア便.

あ!

さっきのアシアナ航空の離陸時間を改めて見ると18:10.ANAの便も18:10.これ,全く同じ便ですよ!

同じ会社の運航と機材なのに差額は34,560円!アシアナ航空で買えば,なんとANAの40%の値段で買えます!

コードシェア便のトリックを少し垣間見た気がしました.

アシアナ航空で買った場合の欠点があるとすれば,ANAマイルが貯まらないことでしょうか.だけど,ソウル程度だとマイルはそんなに貯まりません.金額の安いほうが断然お得!

これには驚きました!

実は知らないのは私だけ??

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク