【浅草】真っ昼間からビールをチェイサーに電氣ブランをたしなむ贅沢

シェアする

浅草にある有名な「神谷バー」.明治13年創業の日本初のバーということで,以前から興味あったんですが今回の出張で初めて行くことができました!

場所はもう地下鉄駅から地上に出てすぐのところです.とてもノスタルジーを感じさせるビルです.

住所は浅草1丁目1番1号.文字通り「ザ・浅草」でしょうか(笑).いい立地にあります.

入り口にはこのような看板が.本日のランチメニューの紹介です.え??たった670円??老舗なのに,めっちゃ安くない?これで迷わず入った.ここで昼飯は決まり!

1Fはバーで2Fはレストラン.酒が目的なら1Fの方がいいんでしょうけど,今回は純粋に昼飯なので2Fの方へ.定食も2Fでしか提供してないようです.

中はこんな感じ.普通のレストランの作りです.空いてたので一人でも相席なしで座れました.注文したのはビアランチ950円電氣ブラン<オールド>350円

一応,ウェイターさんに飲み方を確認.電氣ブランはストレートで出されて,ビールをチェイサーにして飲むんだとか.ふむ,了解です(笑)

来ました来ました!!なんと綺麗な琥珀色なんでしょうね!早速電氣ブランを飲むと・・・

おぉ!甘い!ブランデーとジンで作られているのがわかります.ホームページを見ると,他にもキュラソーやワインも入れてるらしいけど,割合は企業秘密だとか.

なかなかのアルコール度数なので,空きっ腹だとすぐ酔いそうです.それを緩和するためにチェイサーとしてビールを飲むというのがすごい(笑).

料理もやってきました!これがビールランチです.エビは独特の衣でしたけど美味かった.

メンチカツはこのように中がジューシーでとても美味しいです.いい感じで酔っ払って来たぜ(笑).頭がふわふわの世界の中,美味しくいただきました.

入り口には食品サンプルも多数.これも昭和レトロな感じがしてとても好きです.

大正時代は映画を観た後,ここで電気ブランを飲んで語るのがハイカラだったらしいです.今でも1Fは社交場としての雰囲気を残しているらしいですね.次回は1Fに行ってみたいです.

スポンサーリンク