【週記:2018年3月No.2】昭和ノスタルジーをたしなみ,ひさびさの20kmラン

シェアする

今週は出張が入っていたので,そちらの方にばかり時間を取られてしまって勉強もランも不調.う〜ん汗.

出張があるときはもう出来ないものと割り切った方が精神衛生上いいのかもしれませんねー.そうしないと,勉強が出来なかったり走れなかったりした自分を責めてしまいそうで・・・.人って本当に気持ちのムラがどうしても出来てしまいます.

それはおいておくとして・・・・(←オイw)

今回の出張で宿泊したのは浅草.出張の目的はある学会に参加し,最近の研究の動向を調査することです.成果は上々.こちらの学会はひさびさに参加しましたが,その間トレンドも結構変わった感がありました.

私が科研で申請した内容と結構似てることをやってる人もいて,ちょっとヤバイなーと危機感を持ちました.早くやらないと彼らに先を超されそう.

浅草といえば雷門.この近くにあるThe Gate Hotel雷門に宿泊.

それで,地下鉄浅草駅の改札を出て適当にふらっと歩いたら,なかなかディープな昭和ノスタルジーを感じさせるところに迷い込みました.

カットがなんと700円!激安(笑)

写真は遅い時間だったのでシャッターの降りた店が多いですけど,今度は昼に行ってみたいものです.天井の配管丸見えの様子がとってもいい!

この立ち食いそばは結構有名らしいですね.食べログ掲載のステッカーが貼ってました.

学会の方は会期中びっしり参加していたわけでなく(←オイw),自分の専門じゃない講演は聞いても分からないのでスルー.そうすると,2日目の午後は完全に空きになったので,さっさとホテルに戻ってランニングウェアに着替え,都内をラン!

こんな感じで総距離22km!こんな長い距離を走ったのは,昨年のハーフマラソン以来です.ただ走るだけじゃなく,せっかくだから名所も見ておこうなどと悪いことを思いつきました(笑).

で,先ずは鳩山会館に行ってみました.昭和の大政治家,鳩山一郎が住んでいた御殿です.

この奥の小高い丘に鳩山御殿があるわけですね.

昭和の政治家って,家だけでもなんか風格が全然違うなーと思ったり.今の時代にこんな広大な敷地に贅沢な邸宅を構えていたら税金の無駄使いとか国民から叩かれるけど,当時の社会はそれだけ寛容だったんでしょう.

逆の言い方をすれば,一国の総理になるような人に対して庶民と同じ暮らしを求める今の日本人のメンタリティはどこか変じゃない?と思わんでもないけど.

ところが,私が行った時はもう公開終了.とても残念・・・

で,気を取り直して,旧陸奥宗光別邸(旧古河庭園)まで行ってみることに.ところが

ここも閉園時刻になっており断念.うーむ,午後からのランでは時間的に厳しいかったかも・・・.政治家たちに嫌われたようです(笑)

帰路,ホテル近くに来た頃には辺りが暗くなりかかってました.

当初の目論見どおりにならず,何も見学できない22kmランでしたが,ひさびさに長い距離を走ったのでよかったです.やっぱ外で走れるのはいいなー.2,3日は膝痛で歩くのが辛かった・・・

こんな1週間でした.

スポンサーリンク