ソウルで最も濃厚なスープと噂の参鶏湯を試してみた

シェアする


さて,ここ数日更新をサボってましたが,その理由はソウル滞在のためです.ん?あまり言い訳になってない?(笑)小ネタはたくさんゲットしてきたので,記事にしたいと思います.

で,その一発目は参鶏湯(サムゲタン)でございます.

キムチや唐辛子に飽きてきたときに,胃に優しく,ナツメや人参などが入っていてスタミナもつく.本当にハマっちゃう美味しさ.それが参鶏湯.

有名な店はたくさんありますが,特に濃厚スープで人気があるのはこちらの店.「礼 新羅参鶏湯」です.コネストさんのお店紹介の記事はこちら↓

場所はソウル駅から徒歩圏内ですけど,ちょっと歩くかな.でも10分くらいで着きます.

こちらのビル「The #」というのでしょうか??ちょっと変わった名前です.ここの2Fに今回のお目当の店がありました.

一応,念のため近くで見ると,確かに漢字で書いてあるので間違い無いです.ハングルだけだとサッパリ分からないけどね(汗)

ビルの入り口は裏手のようです.コンビニCUの隣にそれらしき入り口があるけど,なんか中が暗いんですけど・・・やってないのかな?

一応,中へ入っていくと

照明が暗くて殺風景なビルですね.オフィスビルのような様相.

エレベータで2Fへ上がると,店の張り紙がありました!

入り口はこんな感じ.なかなかいい雰囲気で期待できそうです.

黒板メニューは日本語で書かれてました.日本人が多いようですねー.私,今日は何人目の日本人客だったのかな?

参鶏湯だけじゃないですね.「生三枚肉」というのが気になった!でも英語名がgrilled pork loin.ん?グリル?そしたら生じゃないのかな?

とっても食べてみたかったけど,今日は参鶏湯にします.次回ソウルに来た時は別のメニューも試したいです.

店内はこんな感じ.行ったのが14:00くらいだったので,他にお客さんは20名くらいの団体客のみでした.奥に小上がりもあるようです.

じゃーん!これが今回食べた参鶏湯!見た感じ他の店で食べたものとそんなに違いがないように思えるけどね.

おかずは白菜キムチとカクテキ,それとらっきょ(?)のキムチ,ニラでした.それとマッコリも注文.昼間っから酒を飲むというちょっとした罪悪感がたまんない(笑)

朝鮮人参を漬けたお酒も登場.ここの店のオリジナルで有名.時間帯によっては出てこないこともあるらしいです.

アルコール度は全然低いけど,風味はまさに人参!!っていうか,日本人の感覚だとゴボウに近いかも?ものすごく土臭いけど,これが体にいいんでしょうね.

そして,マッコリ.ひさびさだったので美味すぎて,ついガブガブ飲んでしまいました(笑).

日本酒の濁り酒のような見た目なので結構アルコール度数が高そうだけど,実際は5%のビールと同じくらい.それに微炭酸だから喉越しもいい.

実はこのお店に来る前に仁王山をトレッキングしてきた後だったので,程よい疲労感に酒が染み渡る〜.ほろ酔いで気持ちよくなっちゃいました.

そうそう,目的は参鶏湯でした(笑)

中に入っていたのは,渋皮つきの栗とナツメ,そして朝鮮人参のぶつ切りですね.他にもクコのみもあったかな?

ちょっとスープを飲んで見たら,うん.確かにダシがいい感じです.だけど,思ってたほど濃厚じゃなく,割とあっさり食べられるかも? 私,ラーメンのように冷めたらラードで真っ白になるような濃厚なダシが好きなので,それに比べるとそんなに濃厚という感じはしなかったかも.

だけど,水っぽくはないのであっさり食べられて,それでいて旨味も十分といった感じですね.バランスが取れているかもしれません.

ま,酔っ払って食べてるので,あくまで参考まで〜(笑)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク