【街道を走る・ソウル (3)】江南からNソウルタワーまで旅ラン

シェアする

さて,韓国ネタもそろそろ尽きかけて来たんですけど,最後に江南地区から南山までジョギング(一部トレッキング)をしてきたので,そのレポートです.

出発は新ノンヒョン駅近くのオクラウドホテルです.ホテルを出たところはこんな感じ.3月のソウルはまだまだ寒いです.この日は起毛のスパッツを履きました.

これがホテル近くの新ノンヒョン駅.地下鉄9号線の急行列車も停まるので,空港から来るにはすごく便利な場所.金浦空港からだと乗り換えなしの一本でここまで来れます.

周囲はビジネス街って感じ.あ,ビルの形が歪んでますが,これは写メを撮るときバイブでスマホが揺れちゃったからです(汗).

北上して南山に向かいます.頂上のNソウルタワーが見えますが,あそこが今回のゴール.結構遠いですね.

漢江を渡ります.とっても広い川です.遠くに観光用の汽船が見えます.

橋を渡りきって,地下鉄ハンナム駅を越えた辺り.ちょっとした下町のような雰囲気でした.

で,ここから私の悪い癖が(笑).行き当たりばったりの無計画で,この裏道を通ってみます.ところが,この辺りから私の体に異変が.

ハラが痛くなってきた〜 -o-;;

朝飯食べてからトイレに行かずそのままホテルを出て来たからね.ご承知のとおり,海外旅行の場合トイレは大問題です.そう簡単に見つかりません.コンビニのトイレを気安く利用できる日本とは全く違います.

やばい・・・出そうなんだけど(冷汗)

肛門に極限の力を入れて漏れるのを我慢する.これ,かなりやばい・・・・絶体絶命のピンチ!そんな中,頭を過ぎったのは地下鉄駅のトイレ

そっか,確か地下鉄駅構内はトイレがあったような気がする.すかさずスマホを取り出し最寄りの地下鉄駅を検索.イタエウォン駅? 見つかったので何も考えずにGO!

WiFiルータをレンタルしておいてよかったと心底思った瞬間です.

で,なんとか到着し一件落着・・・・トイレ関連では今までの人生で1,2位を争うほどのピンチでした(笑).

地下鉄駅構内のトイレは綺麗で紙をそのまま流せた(っていうか,流すように書いていた).水の流れもよく,ソウル市内のトイレはかなり整備が進んでるのかもしれません.

一安心して地上へ出て,写メをパシャっと(笑)

さて気を取り直して,南山へ向かいます.かなり近づいて来ました.

おっとここから枝道.左のほうの「解放村通り」という方向へ向かいます.

解放という言葉がどういう意味で使われているのかよく分からないのですが,もし旧大日本帝国からの解放という意味であれば,日本人として少し複雑な気持ちになります・・・

だけど,特段何もない普通の住宅街です.

坂が急になってきて,山に向かってるなというのが分かります.レンガ作りの家が韓国らしくて,この辺りはそういう風情が残ってましたね.

で,コネストの地図ではちょうど「解放村」と書いてある辺りの交差点です.ミニストップがありましたが,特段珍しいものはないかな.

ここから南山に向かうと,入口らしきところを発見.

この辺りから江南地区の方をみると,結構上の方まで来たのがわかります.

さて,トレッキングコースに向かって行きます.案内板もあるので大丈夫.

ちゃんとトイレもありました.

ここが入口です.

トレッキングコースと書いてますが,まるで獣道です.

そんなに歩かないうちに,頂上に到着.後ろに見えるのはソウル城郭です.

そして,Nソウルタワーのところまで来ました.観光バスがたくさん.中国人で溢れかえってます.

これは北東の方角.南山は標高262Mの低い山ですが,それなりに眺めはよかったです.

で,Nソウルタワーに行って見ました.入り口にはパンダの置物が.

驚いたのは,観光バスがあれだけあったにも関わらず,この辺りは観光客の姿を全然見かけなかったことです.閑散としてました.

たぶん建物の作りが悪く人の流れを意識した作りになってないのでしょう.

タワーの上には登りませんでしたが,ここからでも眺めは悪くないです.

これは江南地区の方向ですが,遠くに見える高層ビルが今回の出発点.結構遠くまで走って来たものです.

起毛のスパッツを履いてましたが,汗が冷えるとやっぱ寒い.タワー2Fにあるスタバで一休みして暖をとります.ついでにWiFiルータとスマホも充電.

日本で飲むスタバのコーヒーより薄め.っていうか,日本のスタバで飲むコーヒーはいつも濃いなぁと思っていたので,このくらいの方が飲みやすくていい.

総距離は12km程度.

ランニングするには大した距離じゃないけど,トイレだけは要注意です(特に寒い時期は).

コネストの記事を読むと,ソウル生まれソウル育ちの生粋のソウルっ子でも,外出先でトイレが見つからず冷や汗をかいた経験が何度かあると言ってました.やっぱ海外はそういうものだと思っていないとダメですね.ソウルの高層ビル群を見るとつい油断してしまいました.

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク