岐阜のローカル麺はディープな店で

シェアする

ここ最近,なぜかDEEPな店の紹介が多いのですが,これぞ旅の醍醐味かなーと思っております.

それで,今回は岐阜市にある「飛騨天狗」という店.行ったのは2018年1月で雪がまだ残っている時期.まだ記事にしてなかったので,今回残しておきます.

店は岐阜駅からちょっと歩いたところにあります.アーケード街のなかなか昭和ノスタルジー満載の店が並ぶ長住町にあります.

・・・と言っても,岐阜市は巨大なアーケード街が今でもたくさん残っているので,この説明だけで探すのは大変かもしれませんねー.食べログへのリンクを貼っておきます↓

関連ランキング:ラーメン | 岐阜駅名鉄岐阜駅

まぁ,ごく普通の大衆食堂には違いないのですが,ちょうどほろ酔いのときにここの店の前を通りかかったので,つい惹かれて入ってしまいました.

店内は満席!ビールを飲みながら餃子や唐揚げをつまんでいる人たちが多かったです.お客さんはみんな地元の人.

カウンター席だったので,店主のフライパンさばきを間近で見れました.香ばしいいい匂いが立ち込めてきました!腹へって来たぞ〜(笑)

で,登場です!白菜が入ってるところが中華風あんかけに近いです.

麺がとても細くて,ソーメンのようです.スープはとろみをつけてますので,麺によく絡みます.

いい感じです!地元ローカルの店らしい味.なるほど,これが岐阜のラーメンなのか・・・

あんかけのようになっていて熱い!猫舌の人は気をつけないといけませんが,あんかけ焼きそばに近い感じでした.麺はちょっと茹で時間が長め.これは好みかな.

有名な店で食べるのもいいですが,たまにはこういった地元色満載のローカルな店で食事をするのがとても楽しいです♪




スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク