【週記 2018年5月No.3】3時間LSDはハーフよりきつかった

シェアする

日曜日に3時間ランを試してみました.

少しずつ距離と時間を延ばしていくことで,フルマラソンを完走出来るような走力をつけるためです.だけど,いきなり4, 5時間走るのは明らかに無理なので,先ずはハーフの2時間より多めの3時間を走ってみることに.

距離は考えず,速度はキロ7分〜7分半くらいのLSDで.これなら,3時間くらい走れるだろうと思ってましたが・・・

2時間半くらいから完全に失速.歩いてしまいました.もう無理〜(汗)

急に限界が来る感覚ってすごいね.ガクってなる.2時間くらいまでは普通の感覚で走れたので,まだまだイケると思ったんだけどね.

なんとか歩いては走り,また歩いては走りを繰り返したけど,2時間50分になると完全に歩きモードに.その段階でタイム計測は終了.総距離23.1km.ハーフとほとんど変わらない^^; ペースはキロ7分24秒.

フルだと4時間以上は走る.それもキロ5分半とかそれくらいのペースで.距離だって倍くらい.いやはや,フルマラソンを完走する人は超人です.人間じゃない(笑)

今の私ではフルなんてとても無理無理.完走する気が全くしない.

まだまだ先は長いです^^;

八重桜がとても綺麗なコースでした.

で,終わってみると股擦れ(?)で内股が赤くなってました^^; 気温が高かったのでショートパンツだけで走りましたが,それが原因らしい.サポートタイツはお飾りじゃないことを実感.

女性がよく履いているショートパンツに隠れるくらいの短いサポートタイツがあるけど,夏だとあれを履くといいのかも.メンズものはあるんだろうか?(こんな感じ↓)さすがにこれはパンツが短すぎてタイツがはみ出してるけど^^;

それ以前に,股擦れするなんてどんだけ太い脚してるんだって話だけど(笑)




スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク