【街道を走る・シンガポール】マリーナベイからクラークキー周辺を早朝ラン

シェアする

シンガポールに旅行した時の朝ランです.

出発は宿泊先のマリーナ・ベイ・サンズ.ここがスタートです.

辺りは暗いですが,そんなに早朝というわけでもないです.6:30くらいだったかな?

シンガポールの夜明けは7:00くらいなので,まだ暗いです.最初は治安が心配だったので,日が昇ってからにしようかと思ってましたが杞憂でした.シンガポールはとても治安がよいです.

マリーナベイの夜景はとても綺麗です.走るとゆっくり見れないのが勿体無いので,歩いてしまいました.

マリーナベイサンズのショッピング街の方はもっと早くから開いてるような感じ.普通に出入りできました.

一応,走ったという証拠写真.スマホだとなかなか綺麗に撮れません.

マリーナベイサンズのちょうど対岸にある老舗ホテル「フラートンホテル」のエントランス付近.玄関は拡張高い雰囲気です.

そして,マーライオンに到着.せっかくライトアップされていたのに,写真を撮る直前にライトが消えました💧

ここから北上して,クラークキーへ向かいます.橋の下を渡ると,前方にランナーを発見.朝と夕方(特に夕方)にたくさんのランナーを見かけました.

そして,アンダーソン橋を渡ります.この橋もライトアップされていて綺麗でした.

ビクトリアンシアター

そして,アジア文明博物館.この辺りはイギリスの植民地だった頃の面影が残ってますね.美しいヨーロッパ風の建築が多かったです.

シンガポール川の川沿いを走っていきます.対岸はなかなか味のある店が多いです.

ちょっと驚き(?)だったのは,日本ではこのような川沿いは臭うことが多いけど,全く異臭を感じなかったこと.東京でも(川によるかもしれませんが)結構臭いですよね.

海に近いと磯の臭いもしますが,そういう臭いが全くしないのが不思議でした.

橋の下をジョギングで通過します.殺風景なコンクリートの壁じゃなく,美しい現代アートって感じです.

そして到着.クラークキーです.でも,この周辺は飲食店ばかりですね.ファミリー向けじゃないですね.子供が独立したらまた来ようかなと.

綺麗なパステルカラーの飲食店が軒を連ねてますが,さすがにこんな早朝から開いてる店はないです.従業員は何人か見かけましたが.

リバークルーズの船が多数停泊してます.

公園のようなところに出ました.とても綺麗です.実はNike Run Clubのアプリを起動するのを忘れていたことに気づきました.この辺りから距離計測開始.

橋を渡り対岸へ.この辺からホテルに引き返します.そういえば,いつの間にか明るくなって来ました.

紀伊国屋やユニクロがありますね.

このままベイエリアに向かい,来た道をそのまま帰ります.

逆光のため,全体が影のように写っちゃいました.NikeRunClubのアプリを立ち上げるのを忘れてしまったので,距離は2.7km程度になっちゃってますが,実際は倍くらいの距離です.

ホテルに戻ると家族はまだ寝ぼけてました.みんな遅いんだから(笑).時間もったいないぞ! 部屋にあったTWGのティーバッグでモーニングティーを楽しみます.Genmaicha(玄米茶)があったことに驚きでした.日本人客なのでわざわざ用意してくれたんかな?

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク