オピニオン一覧

ストレスフリーな生き方を:たまには無理せずに・・・

ちょっと,仕事の関係でいろいろ精神的に疲れたので,平日に1日休んで気晴らしをしてきました.同僚との関係ってストレスの代表格ですが,まぁ,こういう仕事をしてると濃いキャラの人が多いからねぇ(苦笑...

記事を読む

子供が自分で考えるにはどうすればいいのか?

小3の息子が所属するサッカーチームの試合を見て来た. 息子の様子を見ていると,ボールが来てもトラップもドリブルも全くできない.いや,それ以前の問題.前方に蹴ることすら出来ない. 全...

記事を読む

女性に対し土俵から降りるよう注意した行司を責められるか?

最近,ニュースで騒がれている件. くも膜下出血で倒れた市長に処置を施すため,居合わせた女性看護師が土俵に上がったところ,行司が降りてくださいとアナウンス.日本国内のみならず海外でも行司の...

記事を読む

ドキドキして若々しく生きようか?

3月というのは年度締めでもあるので、研究費で何も買えないというのがちょっと辛い時期。 そういう時に限って、プリンタのトナーがなくなるし、必要な本が買えないし。トナーや消耗品くらいはあらか...

記事を読む

学生時代の本当の人付き合いを考える

おおもうけするための人付き合い? ある有名な中小企業の社長の発言がSNSで紹介されていた.それを目にして,私はちょっと信じられない気持ちになった. 将来、そういう人たちが出世したら、おおもうけ...

記事を読む

名刺の肩書きに関する雑感

たかが名前,されど名前 最近は博士号の専攻分野もカタカナが認められているようで,マネジメントとかシステムとかいう言葉も普通に使われるようになってますね.特に情報科学のような比較的モダンな学問分野...

記事を読む

それでも私大教員へ転職しますか?

同僚が以前話していたことなのだが,彼は某私立大学から教員にならないかという誘いがあったらしい.つまり,ヘッドハンティングである.結局その話は断ったようだが,それを聞いた私は大変驚いた.なぜ断っ...

記事を読む

無計画な旅を好むのはフランス人だけの気質?

今年のお盆はあまり連休にならず,私は16日から仕事です.とほほ〜.それで,少ない自由時間をスタバでブログメンテに費やしている私ですが,面白い記事を見かけたのでシェアします. 要約...

記事を読む

人工知能は反乱を起こすのか?

AIは将棋を途中でやめることはしない 人工知能(AI)がブームになって,最近巷でよく聞かれるのは 「AIが人類に反乱を企てるような危険性はないのか?」 という心配.ニュースで評論家がこの...

記事を読む

草食系で何が悪い?

ある程度の年齢のおじさんが集まると,自分の子供たちや若い社員たちを見て 「近頃の若い子は草食系だし,冒険しないし,メンタル弱いし」 とか,そのような話になることが多い.私も同じおじ...

記事を読む

「中学校の英語教員の英検準1級以上取得者が32%」に思う。

産経ニュースの記事より↓ 中学校の英語教員として、果たして準1級のような英語力が必要なのかと考えると、この32%という数字にどれほどの意味があるのか、正直私にはよく分からないところです。...

記事を読む

良い研究とは?伊福部昭の人生観に学ぶ

北海道という地に生まれ,長らく林務官として働きながら独学で作曲を行った異色の作曲家,伊福部昭(いふくべ あきら). 有名な「ゴジラ」のテーマよりも,私は「日本狂詩曲」や「交響譚詩」の独特...

記事を読む

資格は必要なものか?

私の主な業務は研究なんですが,研究者としてやっていくのに必要な資格というものは特になにもありません. ま,あえて言えば,博士がライセンス的なものではあるんですが,これがないと研究すること...

記事を読む

情報処理「博士課程進学のメリット・デメリット」への批評:超エリートの体験は参考にならない人が多いのでは?

情報処理学会の今月号の特集の1つに 「博士課程進学のメリットデメリット」 があった.編集者の前書きには, 大学学部生,修士学生のみならず,現役博士課程学生や企業に勤めている人,博...

記事を読む

独立して経営者になるということ

起業したいと願うのは,特にIT業界の若手エンジニアにとってはもはや普通の話.私の知り合いの多くが起業を目指して退職したり,転職したりと,40歳は人生の折り返し地点だと言って行動を起こした.もう...

記事を読む

教養ある人が必ず気をつけている行動とは?

人の生き方,人間関係・・・・とてもめんどくさいものです.だけど,避けられないのも事実.職場の同僚と衝突せずうまくやっていくために自分はどうあるべきか? 先日ふと同じ職場の先輩をみていて思...

記事を読む

プロになるには1万時間の学習!セミプロとどれくらいの開きがある?

興味深いページを発見したのでリンクします. 「1万時間の法則: 人が何かに習熟してスペシャリストになるのにかかる時間」 「どんな道でもプロとなるまでには1万時間必要」とのことです....

記事を読む

あなたは同姓同名の人と一緒に仕事をしたいですか?

職場の若い子のことなんですけど,今年転勤でやってきた子と姓名の韻が非常に似ていて「なんか嫌だ」と言ってました.それを聞いてふと思ったのは私の学生時代. 私のときはバブルが崩壊した後でした...

記事を読む

スポンサーリンク