国際会議一覧

研究手法も温故知新

ICBMEのアブスト〆切が1ヶ月後. まだ余裕はあるけど,書籍の執筆も抱えているのであまりのんびり構えていると間に合わなくなる.今から進めていかないと.論文ネタを掘り起こしておこうと分析...

記事を読む

年始の目標を再読.気持ちを新たに

年始に壮大な目標をかかげて,いつのまにか忘れてしまって・・・・ というのは私に限らずよくあることだと思います. え?私だけだって? ま,それは置くとして・・・...

記事を読む

一般に理系研究者の英語力はどのくらいか?

私が英検1級を目指していると言うと,多くの人はこんな感想を漏らします. 英検なんて学生が受けるもんじゃないの? 1級なんかとっても意味ねーじゃん.TOEICの方がよくない? ...

記事を読む

久しぶりに SICE 2019 で発表して来るか【ノマドリサーチャーの日常】

計測自動制御学会(SICE)が毎年開催しているSICE Annual Conference.今年は広島で9月10日〜13日に開催されるようです. 私が最後にSICEで発表したのは...

記事を読む

【海外旅行】コードシェア・トリックで同じ便でも半値以下の料金で航空券を購入できる

ついさっきですが,ある国際会議(狭いトピックに特化した学会なので,名前は伏せます)に投稿していたabstractがアクセプトされたという通知が届きました.開催地はソウルです. いつものよ...

記事を読む

ICASSP 2018の開催地が急遽変更に!

突然の会場変更! 先ほど開いた ICASSP 2018 のホームページでしたが,どうやら開催地を急遽変更することになったようです. もともと韓国ソウルの予定だったんですが,最近の北...

記事を読む

EMBC 2017 はどんな学会だったか?

韓国済州島で開催されたIEEE EMBC 2017で研究発表してきました. EMBCが扱う分野は「生体医工学」.網羅する分野があまりにも広いので、自分の専門に近い工学的な内容で何かヒント...

記事を読む

国際会議の参加費が高額なのはなぜ?

EMBC の受理通知を受けて,早速レジストレーションして,最終バージョンの原稿をアップロードした.EMBCの場合,レジストレーションしないとアップロードが出来ない.つまり,参加費を前払いした後...

記事を読む

済州島行きが決まった: EMBC’17

EMBC 2017に投稿していたposter paperの最終結果がやっと届きました.acceptでしたが,Paperceptにログインしてみても査読コメントなど何もないので,たぶん全員acc...

記事を読む

EMBC 2017の1-page paperの結果が遅れているらしいが

EMBC 2017の1page paperのacceptance notice がまだ届かない.随分待たされてます.本当に決まってないのだろうか?ひょっとして待たされてるのオレだけ?とか思っち...

記事を読む

EMBC 2017 に poster paper を投稿した

今年の学会発表として目標に掲げていたIEEE EMBC 2017に先ほど投稿した。 Regular paperの4ページではなく,ポスター発表の1ページなので楽勝といえば楽勝.4ページだとIEE...

記事を読む

2017年に参加予定の学会

2016年もあとわずかになってきましたが、来年2017年の私の学会発表の計画を宣言したいと思います。 まず現状を考えると、今もらっている科研費が2017年度で終了するのもあって、来年は申請する年...

記事を読む

EMBC 2015を取り下げる

楽しみにしていたミラノで開催されるEMBC 2015ですが,論文を取り下げました.Acceptの通知は来てたんですけどね. 業務的に8月下旬は長期出張が出来ない可能性があったので...

記事を読む

NO IMAGE

国際会議の論文を執筆中・・・

さて,TOEICの勉強をしてる傍ら,今年の国際会議で発表する論文の〆切がこの年始の時期に集中するんで書き始めてます. ページ数は1ページものが多くて,中にはA4二段組で4ページというのもあるけど...

記事を読む

ISBIで北京を目指す

国際会議はAbstract submission程度がいい 今年の国際会議でちょっと注目してるのが,ISBI (International Symposium on Biomedic...

記事を読む

NO IMAGE

SICE 2012 のアブストを書き終えた

SICE Annual Conf 2012の abstractを書き終えた。今回は審査用の提出なのでフォーマット指定なしの2ページ,実験結果が揃っていたのでひとまず楽勝(かな?)。 ちなみに,S...

記事を読む

スポンサーリンク