書評一覧

【松本清張・断碑】コンプレックスの陰に潜む危うさ

久しぶりに松本清張の小説を読んだ.短編集『或る「小倉日記」伝』の中にあった1つ 『断碑』 ある在野の考古学者が,日本の考古学会の権威と闘い続け,最後は結核に倒れ孤独に亡くなるという...

記事を読む

ジョブスはコンピュータが好きでアップル社を立ち上げたわけじゃない.その事実から我々は何を学ぶか?

正直言うと,私はこの本を読むまで,今の自分の仕事に本当に満足しているのか?という疑問をずーっと持ち続けていた.このような感覚は社会人だけではないだろう. たとえば就活を控えた学生であれば...

記事を読む

【大学教授になる方法】一般人はこの本に期待してはいけない

Kindle Unlimited に登録したところ,かなりたくさんの本が定額で読める. 魅力的な本が少ない 人気の本が含まれていない などの問題が多少あるにせよ,もともと...

記事を読む

【書評】少食×筋トレ×本音 で最強の生き方を

座り読みOKな書店でいくつかビジネス関連の本を読んだので,その書評を.こういう本は分野的によく売れるからかもしれませんが,次々と新しいコンセプトで書かれた本が大量に発売されるのでキリがなく,買うのをや...

記事を読む

情報処理「博士課程進学のメリット・デメリット」への批評:超エリートの体験は参考にならない人が多いのでは?

情報処理学会の今月号の特集の1つに 「博士課程進学のメリットデメリット」 があった.編集者の前書きには, 大学学部生,修士学生のみならず,現役博士課程学生や企業に勤めている人,博...

記事を読む

スポンサーリンク